Facebook Twitter
business--directory.com

エグゼクティブの身元調査の台頭

投稿日: 六月 18, 2021、投稿者: Denver Mallick

後に不幸な発生の可能性から身を守ることができるように、多くの企業は現在、雇用と教育履歴を検証するために、過去の不正行為に関する情報を確認するために、将来の専門家に関する広範な調査を必要としています。 | - |

他の種類の雇用前の背景調査と同様に、企業は適切な開示を利用できる必要があります。 連邦法と公正な信用格付け法に基づいて、申請者は、雇用主が望む多数のバックグラウンドチェックに関する日付の特定の開示に署名する必要があります。 会社の雇用基準を維持しながら、潜在的な労働者のプライバシーを考慮することが重要です。 | - |

エグゼクティブレベルのバックグラウンドチェックはますます人気が高まっていますが、それらすべてをどのくらいの距離に服用するかについてはまだためらいがあります。 多くの高レベルの幹部は、自分の雰囲気をコミュニティ、または「カントリークラブ」の感じと見なしているようです。 彼らは幹部に小切手を実行することに本当に快適に感じることはないかもしれませんし、多くの場合、それが重要であるとは感じないかもしれません。 プロのレベルの人事マネージャーは、広範なバックグラウンドチェックを実施することをためらっているようです。 彼らのほとんどは、同僚のネットワークが必要な情報を取得するのに十分であり、潜在的な労働者をさらに調査することを怠る可能性があると感じています。 ウォールストリートジャーナルは、多くのトップレベルの採用マネージャーが、過去のビジネスで自分のつながりを利用するために実行される人が提供する参照ポイントリストを無視する可能性があることを示唆しています。 | - |

バックグラウンドレコードチェックを実施する背後にある理由が何であれ、雇用主はこの種の調査に関する政府と州の法律を認識する必要があります。 ほとんどの評判の良い調査会社は、これらのガイドラインを厳守しています。 トップ企業の1つを使用すると、情報が公正で正確で包括的であることを確認しながら、将来的には頭の痛みを救うことができます。 ただし、雇用主自身はいくつかの情報を取得できます。 教育機関に連絡することで教育の参照を検証することができます。以前の企業に連絡することで仕事と給与の背景を取得することができます。また、将来の従業員を理解しているさまざまな人々に連絡することで、キャラクターの参照を求められることがよくあります。 利用された方法に関係なく、誰が彼らのために働いているのかを知ることは確かに会社の最善の注意です。 トップレベルの管理に関しては、エグゼクティブヒストリーチェックが施設の継続的な成功に必要であり、不可欠です。 | - |